e-たねや

家庭菜園、ガーデニング、園芸用の種販売
野菜種、花種、野菜の種
ハーブ種、種子販売・通販

 

商品カテゴリ

トップページ»  花種子»  パンジー»  パンジー種子 サカタのタネ サカタ 種 LRアリル ブルーフラッシュ 1000粒(ノーマル種子)

パンジー種子 サカタのタネ サカタ 種 LRアリル ブルーフラッシュ 1000粒(ノーマル種子)

※パンジーアリルシリーズは『ノーマル種子』でのご提供となります。
 
【用途】
 ポット苗
 【作型】
 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地では早春まき春出荷も可能です。
 【播種】
 夏~早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7~10日。
「苗当番 タネまき用」などの播種専用培養土を使用し、セルトレーまきが理想です。
 【育苗】
 生育適温15~20℃。
「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。
 【定植】
 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。
【肥料】 
 草花一般施肥。株の状態で判断し、液肥でコントロールします。
 【栽培のポイント】
冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からの播種が基本です。
高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からの播種が理想です。
栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。
セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。
25℃以上では発芽がきわめて悪くなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。
発芽後は水を控え、徒長や立枯病をさけることが大切です。
日当たりのよい環境での管理が理想ですが、夏期は気温を下げるため寒冷遮下で管理してください。
406穴セルトレーで育苗期間25日程度(本葉3枚ほど)が移植時期です。
葉が触れ合うと徒長の原因となるので、各苗が触れ合う前の移植が理想です。
移植後は適湿、適温下で管理し、とくに夏期は寒冷遮下で気温を下げ、風通しのよい環境で管理してください。
育苗中は灌水代わりに適宜薄い液肥を施します。
育苗期間中は温度、灌水、株間などでコントロールし徒長を防いでください。
 
 【病害虫】
 立枯病、ボトリチス病など。
全栽培期間を通しアブラムシ、ハダニに注意してください。
 【出荷】
 ポット定植後ラベル苗
 【 備考】
花芽着生がきわめてよいので、極端な早まきはさけてください。
 【栽培暦】
 

※時期によっては取り扱いのない場合があります。
メーカー品切れの場合は、おってご連絡いたします。ご了承くださいませ。
栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。

  • パンジー種子 サカタのタネ サカタ 種 LRアリル ブルーフラッシュ 1000粒(ノーマル種子)

  • 販売価格

    3,127円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品